ディアナチュラ 葉酸サプリメント

ディアナチュラの葉酸サプリメントについて

ディアナチュラの数多くあるサプリメントの中でも、葉酸サプリは特に人気があるサプリメントの1つになります。

 

ディアナチュラの葉酸サプリには、葉酸のほかにも“ビタミンB6”や“ビタミンB12”が配合されており、普段の食生活において野菜や果物が不足している人、不足を実感していなくても、食生活に偏りがあると感じている人、栄養バランスに不安を感じている人が安心して栄養を補うことができるようになっています。

 

もちろん、葉酸といえば思い浮かぶのが妊婦さんや授乳中の女性ですが、こういったたちにもピッタリなサプリメントでもあります。

 

種類としては2つあり、ディアナチュラ葉酸というものと、ディアナチュラスタイル葉酸というものがあります。
前者の方は、ビタミンB6やB12が配合されているサプリメントですが、ディアナチュラスタイル葉酸のほうになりますと、これらの成分のほかにビタミンCや鉄分も配合されていますので、貧血気味な人は葉酸と一緒に鉄を摂取できるということで、人気があります。

 

ディアナチュラの葉酸サプリメントについて

特に妊婦さんや授乳中の女性は鉄分不足になることもありますから、鉄分も一緒に配合されているディアナチュラスタイルは妊婦さんや授乳中の女性に大人気なサプリメントになっています。

 

葉酸の含有量自体にはさほど大きな違いはありませんので、一緒に含まれている成分を考慮してどちらを服用するか決めるようにすると良いでしょう。
ただし、何らかの薬を服用するなど病気の治療中の方や、小さい子供は飲むことができないので、当てはまる人や小さい子供のいる家庭では注意が必要になります。

 

合成の葉酸は危険?

 

葉酸には、天然由来の葉酸と合成成分できた葉酸の2種類があります。

 

ディアナチュラの葉酸は、その後者です。
つまり、合成成分を使用して作られた葉酸ということになります。

 

着色料や香料などの添加物は使用していないとはいえ、天然由来ではない葉酸サプリは本当に安全なのかどうか?という疑問を持つ人を増やす結果に繋がっています。

 

確かに合成成分と言われると化学成分などを使用しているようなイメージがあり、同時に体に良くない印象を受けるのは当然のことです。
それで安全といわれても不安になるという人は多いでしょうし、当然でもあります。

 

ですが、実際には天然成分の葉酸と合成成分の葉酸では、合成成分のほうが摂取を推奨されているのです。
政府も、合成成分の葉酸を推奨しているのですが、これにはきちんとした理由があります。

 

その理由とは、“合成成分の葉酸のほうが体に吸収される量が多くなる”からなのです。

 

天然葉酸であれば、摂取した量の半分しか体内に吸収されることはありませんが、合成葉酸であれば、摂取した分のほとんどが体内に吸収されます。

 

ディアナチュラの葉酸サプリメントについて

そのため、葉酸の摂取を必要としている人は過剰摂取に配慮しなるべくは天然の成分の葉酸を摂取することを専門サイトの葉酸サプリ110番でも謳っております。

 

確かに葉酸は野菜や果物などの食品から摂取した葉酸も、本来の含有量の半分しか体内に吸収されないわけですから、それを考えれば合成成分の葉酸を使用しているサプリメントを摂取したほうが、効率よく1日の推薦基準量を効率よく体内に取り込むことができるかもしれません。

 

しかし過剰摂取の危険性を考えると決して合成葉酸が良いわけではないということです。
当然、合成葉酸を使っているからとはいえディアナチュラが危険なサプリにということにはなりませんが特に妊娠中で摂取する場合は成分を調べてから購入するようにするほうがよいでしょう。

2015/01/04 11:17:04 |

どんなものにも、体質的に合う・合わないというものはあります。
それは、サプリメントでも同じです。
葉酸であれば何でも同じかといえば、決してそうではなく、製造過程や含有物質によって体に与える効能などの影響にも変化が現れます。

 

ですから、ディアナチュラのサプリメントにしても、飲んでも大丈夫な人・是非飲んで欲しい人がいれば、反対に飲まないほうが良い人・飲むのを避けて欲しい人もいるわけです。

 

それは、体質的な問題だけではなく、サプリメントに対する考え方なども深く関係してきます。
その様々なニーズと、商品がきちんと合っていなければ、結果的にはその商品がきちんとした安全性の高い商品だったとしても、危険なものととられてしまうこともあるのです。
それは最早風評被害であると言えます。

 

ディアナチュラ葉酸が合う人・合わない人

ディアナチュラで考えてみれば、まずは1つ1つのサプリメントに含まれている栄養素が極端に絞られていますので、いくつもの効能が欲しい人は、ディアナチュラはオススメできませんし、便秘になりやすいという口コミが多いので、普段から便秘になりやすい人はディアナチュラはオススメできません。

 

また、価格が安いのがディアナチュラの魅力の1つなのですが、合成成分を使用していることもあるので、天然成分を使用したいのであれば、オススメできません。

 

反対にいえば、お手ごろな価格のサプリメントを探している人には是非オススメしたいサプリメントになりますし、単純に栄養バランスを整えたいと思っている人には是非使っていただきたい商品でもあります。

 

安全な商品であることに間違いはないのですが、合う・合わないはありますから自分がディアナチュラを使っても問題はなさそうかどうか、使用前にきちんと確認してから購入・使用するようにしましょう。

2015/01/04 11:17:04 |

ディアナチュラの葉酸サプリを飲んで、効果が感じられない、副作用が出た・・・そう感じている人は多いようです。

 

ですが、そもそも葉酸というのは摂取したことによって効果が実感できるようなものではありません。
飲む前と飲んだ後で全く違うという実感ができる特徴が出るわけではないのです。
ですから、ディアナチュラの葉酸サプリを飲んでみたけど効果が出ない・・・という点に関しては、“それは本当にディアナチュラのせいか?”というところから考えなければなりません。

 

効果が出ないのはディアナチュラのせいではない

妊娠中の女性が、結果的に元気な赤ちゃんを産むことができても、それが結果的にサプリメントのせいだったのかどうか?というのも分かりません。
摂取していることによって、目覚めが良くなったとか、それから肌がキレイになったと目に見える効果は出ませんから、極端な話“飲んでいるという安心感”が全てとも言えます。

 

葉酸が不足すれば不足していることは分かりますが、摂取した葉酸が体内で効果を発揮してくれるまでも2週間程度の期間が必要になりますので、効果が感じられないのはあくまで葉酸の特徴のせいであり、ディアナチュラのせいではないのです。

 

天然葉酸で、高価なサプリメントを使用したとしても、葉酸の特徴が変わるわけではありませんから、目に見える、体感できる効果は得られないでしょう。
効果がないことで、ディアナチュラを良くないサプリメントだと判断するのは良くないことだということをきちんと理解しておきましょう。

2015/01/04 11:17:04 |

ディアナチュラの葉酸サプリメントが、妊娠中の女性には悪影響を与えてしまうという話があります。
果たしてこれは本当なのでしょうか?

 

実際には、“悪影響を与える”という事実は、ディアナチュラの成分などからしても本当であるとは考えられません。
ですが、体質に合わないなどはあるかもしれません。

 

というのも、ディアナチュラに含まれている成分は全て合成成分だからなのです。
飲むのが葉酸であってもそうでなくても、そして飲むのが妊婦さんであれ、そうでない場合であれ、サプリメントを使用する際には、できる限り天然由来成分を使用することが好ましいと言えます。

 

天然成分を使っていれば、普段私たちが口にしている食品から抽出した成分などを使用したりしていることになるわけですから、畑からとった野菜をそのまま食べていることとあまり変わりはないということになります。

 

ですが、合成成分となるとこれは人工的に作られたものであり、天然由来ということにはなりません。

 

着色料も、香料も保存料も使用していないことになっていますし、当然それは守られているのですが、それ以外の科学的な成分は入っていることになりますから、その成分の何かが体質に合わず体調が悪くなることは考えられます。

 

ビタミンなどが含まれていますがこれらも全て合成成分になります。

 

毒・・・というわけではありませんので、安心して摂取していただいても問題のないサプリであることに違いはありませんし、合成成分にしろ、天然成分にしろ、体質的に合わないことはありえますので、一概に合成成分だから悪いということにはなりません。

 

ですが、ディアナチュラに使用されているサプリは天然由来ではないので、その点についてはきちんと把握しておきましょう。

2015/01/04 11:17:04 |

最近のサプリメントは、あれもこれも多数の成分が入っている商品が非常に多いのですが、ディアナチュラの場合は基本的には1つのサプリメントに1つの成分という形になっています。

 

葉酸サプリに関しても、ビタミンBやCが配合されているのですが、主成分としては葉酸のみということになります。

 

他社のサプリメントと比較してみると分かりやすいのですが、他社のサプリメントになりますと、妊婦や授乳中の女性が飲むようにとターゲットを絞り、葉酸以外にも妊婦に必要なカルシウムや鉄分など不足しがちな栄養素を取り入れているものが多々あります。

 

これは、1つのサプリメントでいくつもの栄養素が補えるという点でも、メリットになるのですが、ディアナチュラの場合はそれをしていません。
つまり、葉酸のサプリメントには葉酸のみ、カルシウムや鉄分など妊婦に不足しがち、授乳中の女性に不足しがちな栄養素は配合されていないということになるのです。

 

葉酸“しか”入ってない?葉酸“だけが”入っている?

これは、メリットにもデメリットにも受け取ることができるポイントです。
他にも色々入っている方がお徳に感じるとか、いくつもサプリメントを飲むのは面倒と感じている人には、シンプルな配合成分のディアナチュラやデメリットが大きいように感じられるでしょう。

 

また、他のサプリメントと比べてしまうと栄養価が低いと感じる場合おあるでしょう。

 

ですが、ただ単に葉酸が不足しているだけの人からそれば、1つの成分ごとにボトルを別にして販売しているディアナチュラは使い勝手もよく安心して使用できるサプリと言えるのです。
飲んでも良い人、飲むのは避けるべき人というすみわけはありますが、そうでなければどんな人にも選んでもらいやすいサプリメントが、ディアナチュラなのです。

2015/01/04 11:17:04 |

ディアナチュラが危険な葉酸サプリであるといわれる理由がいくつかあります。

 

それを知るためにはまず安全な葉酸サプリの特徴について説明する必要があります。

 

安全なサプリメントであるかどうか判断するには、サプリメントの見た目や味、ニオイに敏感になる必要があるといわれています。
例えば、白くキレイなサプリメントは、合成だから危険と考えられている節があります。

 

ただ、これに関してはそもそも合成葉酸は危険ではありませんから、この見た目の判断は間違っていると言えます。
ディアナチュラは白くキレイな錠剤になりますが、見た目で危険と判断するのはこれらの理由から間違っています。

 

そして次に、香りに関してです。
良いサプリは、ニオイがあり、そして色もくすみ、味も独特なものであるといわれています。
これはあくまで天然由来の成分を使用しているサプリメントに限られたことであり、合成葉酸に関しては天然成分は使用していませんので、臭みや独特な味があるわけではありません。

 

ですが、やはりこれも合成サプリは危険と考えられている、つまり誤った認識による見解になりますので、ディアナチュラが良くないサプリだという理由にはならないわけです。

 

そして、良い葉酸サプリメントを探すのに1番最初に目をつけるべきとされているのが“価格”になります。
価格に関しては、通常はできるだけ高価なものが良いと言われているのですが、これも実際には高ければ良いというものではありません。

 

ディアナチュラは安価なサプリとして人気があるわけですが、合成葉酸ですから、危険性もなく天然葉酸を使用したサプリメントと比較して吸収力が高いため、むしろ高価なサプリで天然葉酸であるより、コスパは良いとも考えられます。

 

ディアナチュラが危険だといわれるそもそもの理由は?

このように、ディアナチュラが危険といわれる理由は、“一般的に考えられている安全な葉酸サプリ”の条件にそぐわないからであり、その条件もそもそも合成葉酸が危険であるという誤った認識からくるものなのです。

2015/01/04 11:17:04 |

葉酸サプリには、摂取により副作用を起こす場合があります。
ですが、これはディアナチュラに限ったことではなく、天然葉酸サプリであれ、合成葉酸サプリであれ、全ての葉酸サプリメントに起こりうることです。

 

基本的には、毎日決められた量を摂取していて過剰摂取になることがなければ、副作用はないといわれています。
サプリメントの摂取量を上限で抑えていても、それが上限ギリギリだった場合、食品から摂取した葉酸を計算していないとそれで過剰摂取になる可能性もあります。

 

そうすると、色々な副作用が起こるようになります。

 

副作用としては、寝つきが悪くなったり、眠りに落ちてもすぐに目が覚めてしまうなどといった睡眠障害が起こったり、食欲不振や吐き気が起こることがあります。

 

ディアナチュラだけに副作用があるのではない

葉酸は妊娠中の女性も摂取している場合があるのですが、食欲不振や吐き気といった過剰摂取による副作用が起こっても、これが単につわりのせいだと判断され過剰摂取に気づかないケースもあるので、この食欲不振や吐き気に関しては妊婦は特に注意が必要です。

 

これは全身の倦怠感、だるさを感じるという副作用にも言えることですので、これを含め気をつけるようにしましょう。

 

あくまで、サプリメントが原因というわけではないので当然ディアナチュラが悪いということにもなりません。

 

むしろ、副作用が起こるのは過剰摂取が原因になりますので含有量が1粒400μgに抑えられているディアナチュラであれば普通に摂取している分には副作用が起こる可能性は極端に低いと考えて良いのです。

2015/01/04 11:17:04 |

“アサヒのサプリ ディアナチュラ”の歌で有名なサプリメント、ディアナチュラですが、様々な種類のサプリメントが販売されています。
有名な企業で販売されているということで、品質的にも安心して服用できるという使用者側の利点となります。

 

企業側としても、有名企業であるというプライドがありますから、いくつかの他社よりもこだわっているというポイントを持っています。

 

ディアナチュラというサプリメントについて

1つは、天然成分にこだわるということ。
そして、その材料にこだわっているということです。
産地や製造工程をしっかり確認し、そして厳しい基準を設け、サプリに使う原料としています。

 

また、国内の自社工場で一貫して製造を行っているので、製造過程にも自信を持っています。
国内で、全てアサヒが管理している会社で製造されるのですから、原料を厳しく厳選したり、保存料や着色料などをを加えないというこだわりが、安心して利用できる健康に良いサプリメントを生み出しているのです。

 

こういったアサヒのこだわりから生まれているディアナチュラですが、作って売ってしまえばおしまいというわけではなく、購入時のサポートが充実しているのも消費者側にとっては選ぶメリットになっています。

 

というのも、自分が何か飲んでいる薬があった場合、サプリメントと薬の飲み合わせについてもきちんと調べ、的確に服用しても良いか否かを判断して伝えてくれます。
売ってしまえば終わりではなく、その後のサポートをきちんとしてくれるのも、ディアナチュラの強みになるのです。

 

こういったいくつものこだわりから生まれたのが、アサヒのディアナチュラというサプリメントです。

2015/01/04 11:17:04 |

ディアナチュラの葉酸サプリを葉酸の含有量の観点から危険か危険でないか、検証してみましょう。

 

ディアナチュラの葉酸含有量は、ディアナチュラ葉酸で400μgです。
ディアナチュラスタイルの葉酸はもう少し多く、450μgとなっています。

 

葉酸の1日の摂取量を考えれば、1日1000μgですから、ディアナチュラの1粒の葉酸含有量はまず過剰摂取量になることはありません。
1日1粒の摂取が基本になっていますが、2粒摂取しても過剰摂取になることはないでしょう。
その代わり、食生活の面でも葉酸の摂取を意識しているのであれば、食事で葉酸を摂取して、そしてサプリも摂取するとなれば、過剰摂取になる場合もありますから、気をつけなければなりません。

 

例え1粒400μgだとしても、やはり食事でも摂取してしまっているようであれば過剰摂取になる可能性が高くなりますので注意が必要です。

 

ただ、先ほども言ったようにディアナチュラの葉酸サプリだけであれば、1粒の含有量と1日の摂取目安量が過剰摂取にならない安全な数値に抑えられていますので、含有量と過剰摂取の観点からいえば安全であると言えます。

 

もちろん、1日の摂取目安量をきちんと守ることが第一となります。せっかく含有量が安全な量に抑えられているわけですから、これをきちんと守るようにしましょう。

 

ディアナチュラの危険性を葉酸含有量から考える

 

 

 

過剰摂取になってしまうと、ビタミンB欠乏症の診断がしづらくなり、症状の原因が分からず対策がとれないという結果につながる場合もありますので、過剰摂取には十分に気をつけましょう。